第三回公演『吹雪の山荘にて』
プロダクションノート
PRODUCTION NOTE

06 吹雪の山荘にて

 

遅ればせながら…全公演、無事に終了致しました。

連日多くのお客様にご来場いただき、役者・スタッフ一同心より感謝しております!

ツイッターやブログにも沢山感想をあげて頂いて、嬉しい限りです。

お一人でいらっしゃるお客様が多かったかと思いますが、解決編での一喜一憂を拝見していると……客席に不思議な連帯感があったように思います。

少しでも楽しんで頂けたなら、光栄です。

本当にありがとうございました!!

 

……そして

大変、たいっへんお待たせいたしました!

ご要望を多数頂いておりました、推理結果の集計を発表させて頂きます!

 

バーバリー、この作品で一番いい人だったと思われるのに疑われ過ぎて可愛そうですね……。

別荘まで事故物件にされちゃいましたしね……。

このうち、根拠まで完全回答された方は3.9%。

約4%の正解率でした!

 

これにて「吹雪の山荘にて」のプロダクションノートは最終回となります。

繰り返しになりますが、本当にありがとうございました!!!

 

それでは次回、

2017年8月「因習の村にて」で

お逢いしましよう!!!!!

 

(制作部 小石川みなみ)

05 音声収録にて

 

3月某日。

この日は都内録音スタジオでの音声収録です。

 

音声収録は慣れている役者もいますが、慣れてない役者もおり、スタジオ内は緊張ムード。

しかし思いの外、リテイクは少なく、スムーズに進みました。

 

「吹雪の山荘にて」では様々な演出がありますが、音声も大事な役割を担っています。

どこで使われるのかはまだ明かせませんが、ぜひお楽しみに!

 

明かせるところで少しだけお話ししますと……場内アナウンスですね。

劇場内でお客様をお迎えする役者の第一声!

こちらは君嶋さんが担当しています。

ちょっとボーイッシュで役のイメージぴったり。

すごく魅力的な声だと思います。

ぜひ、こちらもお聞き逃しなく!!

 

(制作部 小石川みなみ)

04 暗闇にて

 

カスタムの稽古には2種類あります。

1つは東さんが来て演出をつける本稽古。もう1つは役者たちだけでパートごとに稽古していく自主稽古。

自主稽古では本稽古では出来ない細かな確認を行っていきます。

 

私が自主稽古にお邪魔すると、その日は停電シーンの確認をしていました。

そうです。ミステリではお約束、みんな大好き停電シーンあります!

 

実際に稽古場の電気を消して、停電の暗さを感じ取っていきます。私は部屋の端で見ていただけですが、電気が消えるとやっぱりすごく怖かったです。ただ暗いだけでも怖いのに、殺人事件が起きているわけですからね。

登場人物たちは一体どのように思い、行動するのか。

必見です!

 

(制作部 小石川みなみ)

03 ムービー撮影にて

 

2月中旬。

この日は刑事役である西口さんの登場シーンのムービー撮影。

当初は同じく刑事役の浦島雅海さんも一緒に撮る予定でしたが、構成上必要ないということになり、浦島さんはお休みとなりました。

 

この日も雨ぎりぎりの曇りで、ロケーションはばっちり。

西口さんが赤いアルファロメオに乗って颯爽と登場します!

しかし、実は西口さん、運転免許を持っていないのです。

勿論、停車した車の中で撮影したわけですが……どんな風に仕上がっているかは是非とも劇場でご覧下さい!

 

そして、撮影も終了した後日、浦島さんに「ムービーっていつ撮るんですか?」と訊かれた私は、そっと目を逸らすのでした……。

 

(制作部 小石川みなみ)

02 チラシ撮影にて

 

2月某日。

この日は作品のメインであり、キーとなるビジュアルの撮影。

当初の予定では、チラシの刷り上がりは3月初旬。

しかし2月中旬にキャストの竹下久美子さんが別の舞台に出演されるため、そちらでも配布できるよう、かなり前倒しのスケジュールとなりました。

 

チラシの表面を飾るのは君嶋緋奈子さん。とても新人とは思えない、堂々としたモデルっぷりでした。

裏面はカスタムプロジェクトではお馴染みの西口有香さん。ノートの持ち方が変なのが現場で話題でした(笑)。

このチラシは演出の東さん曰く「新旧アイドル対決」だそうです。どちらが新で旧なのかは、あえてここには記載しませんけども……。

朝からとても寒い日でしたが、二人共よくがんばりました!

 

この写真にも……そしてチラシにも事件を謎を解くヒントが隠されています。

こちらのサイトでもダウンロードできますので、是非隅々までチェックしてくださいね。

 

撮影はこちら、パペルプルグ様をお借りました。

http://www.burg-kaffee.com/pappelburg/

まるで海外ロケをしたような素敵な写真が撮れました!

ありがとうございました!!

 

(制作部 小石川みなみ)

01 洋館スタジオにて

 

第一回目、二回目公演とシチュエーションコメディを上演してきたカスタムプロジェクト。

今回は何を思ったか推理劇に挑みます。

観客参加型ということで、お客様に推理してもらうための捜査資料が必須。

紙(写真)の資料だけでなく、動画での演出も多数盛り込まれるため、都内の某洋館スタジオを借り切って、カスタム初である本格的な撮影が行われました。

 

1月某日。

既に先行して稽古はスタートしていたものの、実は役者が全員揃うのはこの日が初めて。

スタッフもほぼ全員が集結しました。

そして前日は、都内で大雪が降るという「吹雪の山荘にて」に合わせたかのような奇跡的なロケーション。

幸先のよいスタート。

しかし、とにかく撮影カットが多い。

本当に今日1日で終わるのかと誰もが懸念していたものの……こちらも奇跡的に巻きで終了!

手際よく撮影してくださったSHIRONAGASU WORKSさま、まるでADのようにお手伝いして下さった俊平さん。

そして、集中力を切らさなかった役者陣に拍手です。

 

(制作部 小石川みなみ)

Copyright © 2016 CUSTOM PROJECT All Rights Reserved

MAIL FOAM